東京の最安葬儀なら葬儀会社「極空ごくう」。お葬式の事ならお任せ下さい

お客様インタビュー

主人の希望を叶えられた最後。
色々な不安がありましたが親身な対応があって暖かい会で送りだせました。

一般葬 S.S様

ご葬儀会社様を探す

主人は寡黙な人でした。 ただとても家族思いで、娘夫婦、孫、私を一番に考えていたと思います。
3年前にガンの告知を受けて、闘病生活の中でも一番気にしていたのは自分よりも家族、そういう人でした。 晩年、主人が気にしていたのは葬儀における家族の負担でした。

主人の希望は家族に見送ってもらう家族葬、そんな中でインターネットで何社か探し、お願いした極空さんもここで娘が見つけてくれました。


お打合せと細かい配慮

去年の春咲きにまだ先の事かと思いましたが、準備のために何社かお話をお伺いしました。 プランや式場のことばかり確認されましたが、何も無知のため、回答に窮してしまいましたが、極空様は私や家族の意向をすべてかなえよう、予算はこうなります、という具体的なご提案を頂けました

お花を大きくしたい、という希望もすぐに写真送付や郵送で資料を送ってくれました。 とても素早い対応をしてくれました。ここにお任せしようと決めて、半年程度たって、主人は他界しました。

すぐにお迎えに上がってもらいました。やはり先立たれると、とても寂しいものがあり、少し無理して一般葬かな、と思いました。その旨を娘にも相談したら、お母さんがしたいように相談してみようと後押ししてくれました。
ご担当の方に、お話を伺うと、「一般葬の分を花祭壇、お棺にしてみてはいかがでしょうか。その場合予算はこうなります。またお花が春先に提案させてもらったお花から冬はこんなお花に変わってきます。」とご提案いただき心から主人のお見送りをサポートしてくれていると感じました。私も冬のお花の方が好きだったので色味などもこだわれました


実際のご葬儀

正直に言ってしまうと葬儀の事はあまり覚えていません。 2日間、お通夜、告別式、とてもあっという間に過ぎました。

それでも参列してくれた妹や親族たちからは「花祭壇がとてもきれいだね」「お棺も主人(個人名)さんにとってもあってて素敵だったよ」と声をかけてもらい、主人らしい式になったと思います
また葬儀式中の配慮、進行がとても丁寧でお寺さんにきてもらう段取りなどお寺さんにも褒められてしまいました。

もちろん主人に先立たれると心づもりをしていても思い出される思い出が多かったです。 とても寂しくやはり心に穴が開くとは言いますが、その通りだと痛感しました。
だからこそプロの方のアドバイスが頼りになり救いとなりました。


アフターサポート

姉妹には式の後が大変だからね、と言われていましたが実際やることがとても多く、お役所の手続きや 書類の事まで考えるのはとてもではないですが大変でした。 娘や孫も手伝ってくれましたが、まさか葬儀屋さんがお手伝いしてくれるとは夢にも思っていなかったので驚いてしまいました。

葬儀は主人らしく家族に見守られ、そのあとの手続きなどはプロのサムライ業の方が助けてくれて主人に一人でも大丈夫だよ、と胸が張れる想いです。
そして私自身いつ、どうなるかわからないので、一人娘には私も極空さんに、と伝えさせていただきました。これから一人で老後を過ごすうえで、葬儀に関しての不安がなくなりました

これから1周忌、3周忌を責任をもってやっていければと思います。友人にもアドバイスを求められたら、極空さんのアフターサポートまで話してお勧めしたいと思います。

この度は本当にありがとうございました。

葬儀のご相談は03-5877-2534までお電話ください。